• Takashi Makabe「Design Archive and Zodiak Guerrilla Store」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    Takashi Makabe
    「Design Archive and Zodiak Guerrilla Store」

    supported by Pulp

    2020/10/03(土) – 10/12(月) ※水、木休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    グラフィックデザイナー/DJ Takashi Makabe (Zodiak)による展示と、ポップアップストアを開催いたします。

    本展では、彼が国内外問わずアンダーグラウンドの音楽シーンを中心にデザインを手がけた制作物を中心に展示し、また、本人がデレクションを務め、不定期に開催しているポップアップストア”Zodiak Guerrilla Store”も同時開催いたします。






    ::ARTIST PROFILE::

    Takashi Makabe / Zodiak

    グラフィックデザイナー/DJ。
    美術展示・音楽作品・アパレル・書籍など多岐に亘ってデザインを手がける。
    Bedouin Recordsのビジュアルディレクター、Club Circusのグラフィックデザインなどに携わる。
    書籍では『WARP 30』、『ゲーム音楽ディスクガイド』『クラウトロック大全』などのデザインを担当。
    2016年より不定期で開催される『Zodiak Guerrilla Store』は、大阪・東京・ドバイで開催。
    DJとしては、2018年にベルリンのBerghainで開催されたBedouin Showcaseに出演。

    website:https://takashimakabe.com




    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/2045494812252660/

    企画:Takashi Makabe, Pulp 田窪直樹

  • group exhibition「此処がユートピア」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    group exhibition
    「此処がユートピア

    supported by Pulp

    2020/9/19(土) – 9/28(月) ※水、木休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)

    [artist]
    Kenny Pain
    坂口隼人
    beewaa
    六根由里香




    わたしの心を癒すセラピーが、結果誰かを救うことになるなんて思いませんでした。

    此処には、植物、言葉、オブジェ、ハート、生き物、なんでもが浮遊しています。それぞれの、頭の中に包んでいたものが解放され、また混在し部屋はほとんど自由となりました。漠然とした不安が空気中に漂う今、わたしたちが欲していたものは共通して安らぎや希望でした。モノを創ったり想像することで、細胞から心まで身体を心地良い場所へ解き放せることが、わたしたちにとっての希望です。

    ほんのひととき、希望や安らぎの満ちた空間、ユートピアへあなたの手を包んで、連れて行きたいです。




    Kenny Pain坂口隼人beewaa六根由里香によるグループ展を開催いたします。
    本展では、ペイント、リトグラフ、インクジェットプリントなど様々な表現技法を用いる作家たちが、安らぎや心地良さをテーマにユートピアな空間をつくります。






    ::ARTIST PROFILE::

    Kenny Pain

    1996年生まれ。大阪在住。
    自身の精神状態をイラストレーションで表現する。

    instagram:@k_e_n_n_y_p_a_i_n



    坂口 隼人 | Hayato Sakaguchi

    1995年生。京都精華大学イラスト学科卒。
    視覚の違和感や顕在/潜在意識の差をテーマに絵を描く。

    instagram:@skgc_hyt



    beewaa

    1997年生まれ。
    家庭用インクジェットプリンターを利用し、 水に滲みやすいインクの特性を生かした、輪郭のぼやけた絵画表現で 脳に潜む様々な生命体を可視化する。
    「わたしの身体は無数の生命によって支えられている」をテーマに作品を制作している。

    instagram:@bewa_bewa



    六根 由里香 | Yurika Rokkon

    1995​年大阪生まれ。
    現在、京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程版画領域に在籍中。
    あらゆるドローイング方法を模索しながら、リトグラフでの作品展開も行う。
    対象物の輪郭やディテールを視覚的に捉えた線や自発的な線で描き、リトグラフの工程の中で、見たものを検証する。また、ものの輪郭とトレースすることに焦点を当て、なぞることの不確かさに興味を持ち、作品展開している。

    instagram:@rokkon_6




    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/1678203369001015/

    企画:Kenny Pain, 坂口隼人, beewaa, 六根由里香, Pulp 田窪直樹

  • unpis × 大津萌乃 二人展「DANCE」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    unpis × 大津萌乃 二人展
    「DANCE」

    2020/8/21(金) – 9/1(火) ※水、木休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)



    イラストレーターのunpis大津萌乃による二人展を開催いたします。
    本展では、ダンスをテーマにしたイラストレーションを展示します。






    ::ARTIST PROFILE::

    unpis | ウンピス

    福島県いわき市生まれ。
    ニュートラルな線とかたち、ちょっとウフフとなる表現を心がけています。

    website:https://unpis.myportfolio.com/
    instagram:@wa_unpis
    twitter:@unpispeace



    大津 萌乃 | Moeno Ootsu

    茨城県石岡市生まれ。
    滑らかで簡潔な線が好きです。

    tumblr:https://ootsumoeno.tumblr.com/
    instagram:@ootsumoeno
    twitter:@ootsumoeno




    企画:unpis大津萌乃, FOLK oldbook store, Pulp 田窪直樹

  • はしもとなおこ 個展「LIFE」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    はしもとなおこ 個展
    「LIFE」

    2020/8/8(土) – 8/17(月) ※8/11,12休み
    11:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)
    NOK (大阪府大阪市中央区谷町6-1-7 / POLより徒歩7分)




    暮らしの中から見つけ出す。
    描いてまた、寄り添わせる。




    アーティスト/テキスタイルデザイナー はしもとなおこの個展を開催いたします。

    大阪では初となる絵画展となる本展は、POLと、同じく谷町六丁目にある美容室・NOKの二カ所を会場とし、POLでは花を、NOKでは動物をモチーフにしたドローイング、ペインティングを展示いたします。



    美容室NOKは、POLより徒歩7分程です



    また会場では絵画作品の他にも、オリジナルテキスタイルによるトートバッグやポーチ、タオルなども販売いたします。

    状況により、営業時間等を変更する場合がございます。
    作家の在廊予定なども含め、事前にSNSをご確認いただくようお願いいたします。






    ::ARTIST PROFILE::

    はしもとなおこ | Hashiomto Naoko

    テキスタイルデザイナー / アーティスト
    金沢美術工芸大学 工芸科卒。インテリアテキスタイル会社での勤務を経て、2011年より フリーランスのテキスタイルデザイナー、 アーティストとして活動。
    「ふとした瞬間を描きたい」という想いをもとに、2015年よりオリジナルテキスタイルの製作をはじめる。図案によって、また人の手に渡ることによって様々なカタチに変化する布の面白さを日々感じ、国内外での展示や、靴下メーカーやテキスタイルメーカーへの図案提供など、活動の場を広げている。

    Instagram:@hashimoto___naoko
    Facebook:@hashimotonaokotextile



    企画:はしもとなおこ, NOK, Pulp 田窪直樹

  • group exhibition「怒り」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    POL presents group exhibition
    「怒り」

    2020年7月25日(土)〜8月3日(月) ※水,木 休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)

    [ARTIST]
    朝野ペコ
    伊藤彩
    エマーソン北村
    沖真秀
    管弘志
    北山雅和
    小松千倫
    小指
    鈴木裕之
    てんしんくん
    中原昌也
    松原光
    森泉岳土
    Momoe Narazaki
    UC EAST




    今回のコロナ禍で半ば強制的に生活の変容を迫られる中、新たに生じる軋轢や、見過ごしたり見落としていた様々な問題が顕在化し、それに対する反応や意見が「怒り」という感情を伴って社会や空間に放たれたり溢れたりするという状況があった。

    喜怒哀楽のなかでも共有や共感し辛い「怒り」がいなされることなく、抑え込まれることなく、発露すること。また、それに費やすエネルギーが膨大で持続が難しいからこそ、たしかに「怒り」が在る/在った事実を示すことに重要性を感じる。




    POL企画によるグループ展を開催いたします。
    画家、デザイナー、漫画家、音楽家など、様々なアーティストによる、”怒り”をテーマとした展示です。






    企画:Pulp 田窪直樹, HOPKEN, FOLK oldbook store

  • 【EXHIBITION】NAZE 個展「MinusTempo」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    NAZE 個展
    「MinusTempo」

    2020/7/13(月) – 7/20(月) ※7/16(木)休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    アーティスト NAZEの個展を開催いたします。

    本展では、多作な作家の作品でも珍しい抽象画を展示いたします。
    本人も予測がつかないというインクの動き、それが徐々に重なりゆく様をお楽しみください。



    また関連イベントとして、会期開始前の二日間(2020/7/11 – 7/12)、前の展示であるUC EAST 個展「Mube」と作品を入れ替えていくUC EAST × NAZE mixture exhibition「 → 」を開催いたします。

    是非、こちらも併せてお楽しみください。




    ::ARTIST PROFILE::

    NAZE

    Photo:nakazawa

    アーティスト。
    グラフィティカルチャーをベースに、触覚的な筆致で描かれるドローイング、スプレーやコラージュを用いたペインティング、廃棄物を使ったオブジェ、テキスタイルワークなど多彩な作品を制作する。
    contact Gonzoとしても活動。
    近年の主な展覧会に「ceramic scramble」(ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ, 東京, 2019)、「net/stoke GRAFFITI」(Vincom Center for Contemporary Art, ベトナム, 2017)、「VOCA展2016」(上野の森美術館, 東京, 2016)、「鉄道芸術祭vol.5」(アートエリアB1, 大阪, 2015)など。

    Instagram:@naze.989
    twitter:@naze_e_kill



    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/881776238972236/

    企画:NAZE, Pulp 田窪直樹

  • 【EXHIBITION】UC EAST × NAZE mixture exhibition「 → 」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    UC EAST × NAZE mixture exhibition
    「 → 」

    2020/7/11(土) – 7/12(日)
    12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    UC EAST 個展「Mube」NAZE 個展「MinusTempo」、二つの展示の間で、それぞれの作品を徐々に入れ替える混在展を開催いたします。

    また会期中には現場にて、二人のアーティストによる共同制作を行う予定です。

    それぞれの個展とは違った作品の見え方をお楽しみいただけるかと思いますので、こちらも是非足をお運びください。




    企画:UC EAST,NAZE, Pulp 田窪直樹

  • 【EXHIBITION】UC EAST 個展「Mube」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    UC EAST 個展
    「Mube」

    2020/7/4(土) – 7/10(金) ※7/9(木)休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    画家 UC EASTの個展を開催いたします。

    本展では新作のペインティングと共に、今年3月に東京 ANAGRAにて発表した作品も展示いたします。



    また関連イベントとして、会期終了後の二日間(2020/7/11 – 7/12)、次に控えるNAZE 個展「MinusTempo」と作品を入れ替えていくUC EAST × NAZE mixture exhibition「 → 」を開催いたします。

    是非、こちらも併せてお楽しみください。






    ::ARTIST PROFILE::

    UC EAST

    大阪府在住。
    画家、ペインター。

    Instagram:@uceast193
    twitter:@SiGarabatos
    tumblr:https://uceast.tumblr.com/



    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/1019550368441713/

    企画:UC EAST, Pulp 田窪直樹

  • 【EXHIBITION】BIOMAN アーカイブ展「俺はこうやるⅡ」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/

    BIOMAN アーカイブ展
    「俺はこうやるⅡ」

    2020/4/4(土) – 4/13(月) ※水、木曜日は休廊
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    会期延長いたしました
    2020/4/14(火) – 5/5(火)
    アポイント制 ※詳細はこちら

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    2019年12月に伊勢 neo aloneにて開催された「俺はこうやる」の大阪編となる本展は、BIOMANが2009年から現在に至るまでの約10年間に製作した、260点超のデザイン・アートワーク作品群のアーカイブ展となります。


    ひとことに視覚的製作といっても、アートディレクション、イラスト、ファインアートに隣接したもの、エディトリアルなデザイン、立体製作物、ファッションなど、その製作範囲は縦横無尽に広がっています。デザインという一種の編集作業と純粋表現という相反するものを並行して行い、デジタルとアナログ両方を用いるバラエティ豊かな作品群。そこから垣間見えるアンビバレンツなスタンスと印象と具象を自在に行き来する構成感覚は、多くのインスピレーションに溢れています。

    「自己表現」という常套句をゆうに超えた、自己と利他が溶け合うグレーゾーンに解決を目指すBIOMANならではの姿勢が、これからの新たなアーティスト像を示唆してくれることでしょう。






    ::ARTIST PROFILE::

    BIOMAN

    奈良県出身、大阪府在住。音楽家、DJ、グラフィックデザイナー。

    グラフィックデザインでは、音楽関係を中心にデザイン及びアートワークを多数手掛ける。2015年、イラストレーターの沖真秀との二人展「赤ちあん」を開催。2017年、伊波英里、南田真吾とともに三人展「ビッグ3」に参加。2019年、アーカイブ展「俺はこうやる」開催。
    音楽では、インストバンド「neco眠る」に所属、シンセサイザーと作曲を担当。
    2014年、2ndアルバム「BOY」にてメインコンポーザーを務め、2017年、安部勇磨(never young beach )、スチャダラパー+ロボ宙を迎えた両A面シングル「SAYONARA SUMMER / ひねくれたいの」両曲の作曲を手がける。CASIOトルコ温泉のMTGとのユニット「千紗子と純太」では作詞作曲を担当。
    2017年に初EP「夢の海」、2018年9月に1stアルバム「千紗子と純太と君」を発売。王舟との「王舟&BIOMAN」では、2018年イタリアにて製作されたインストアルバム「Villa Tereze」をリリースし、2020年テレビ東京ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」の劇伴音楽を担当。

    website:https://bio-man.net/
    Instagram:@bio__man
    twitter:@BIO_MAN




    企画:BIOMAN, Pulp 田窪直樹, HOPKEN, FOLK old book store