• 【EXHIBITION】noisy_eye「Word or the image +」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/



    noisy_eye 個展
    「Word or the image +」

    2020/12/19(土) – 12/27(日)
    土-火 12:00-19:00
    金 14:00-21:00
    ※水,木 休み / 最終日は18:00まで

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    イラストレーター noisy_eyeの個展を開催いたします。

    本展では、ネット上において偶発的に起こるバグ、そしてインターネット上で見つけた画像とイラストを組み合わせた作品「Word or the image」(第21回グラフィック 1_WALL 都築潤奨励賞受賞)に加え、2020年に制作された新作展示を併せて行います。


    あるオブジェクトを、言葉として検索する。するとそこから画像が生まれる。その画像を、元のオブジェクトが全くわからなくなるまで加工し、イラストと融合した。インターネットで見つけた画像を加工し、イラストと組み合わせると、どんな言葉が浮かぶのだろうか ?「Word or the image(言葉が先か、イメージが先か)」はそれを考察するプロジェクトである。(noisy_eye)




    ::ARTIST PROFILE::

    noisy_eye

    イラストレーター。
    デンマーク、オランダ等への留学後、数年間の海外生活を経て日本に帰国。自身のイラストにインターネット上で見つけた画像などを融合させ、作品を制作・発表している。
    第21回グラフィック 1_WALL 都築潤奨励賞受賞。2020年1月に自費出版で作品集を販売。国内外の書店で販売中。

    Instagram:@noisy_eye




    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/2284940708318018/

    企画:noisy_eye, Pulp 田窪直樹

  • 【EXHIBITION/Not POL】白根ゆたんぽ「BIJIN CURRY CALENDAR 2021 原画展 at ADDA」


    白根ゆたんぽ
    「BIJIN CURRY CALENDAR 2021 原画展 at ADDA」

    presented by Cafe & Curry Buttah

    2020/12/18(金) – 12/27(日) ※月曜休み
    Lunch Time 11:30-16:00
    Bar Time 18:00-22:00

    at ADDA (東京都世田谷区代田2-36-14 BONUS TRACK内)

    観覧:ワンオーダー制 ※カレンダー購入のみの方はオーダー無しで承ります




    大阪・東心斎橋 Buttah(会場の東京・下北沢のカレー屋 ADDAの姉妹店)の2021年カレンダー「BIJIN CURRY CALENDAR 2021」の発売を記念して、イラストを担当した白根ゆたんぽの原画展を開催いたします。

    会場では、原画の展示販売のほか、カレンダーの販売もございます。



    10年間作ってきた美人カレーカレンダー。
    ボタとカメラマン伊藤奈々子との企画は10年と言う区切りで一旦終了いたしましたが、2021年度は白根ゆたんぽさんにお願いし、イラスト版の美人カレーカレンダーとして継続することになりました!
    12ヶ月のゆたんぽガールズとカレー。心ゆくまでご堪能ください♪

    ─ Cafe & Curry Buttah 川崎




    ::ARTIST PROFILE::

    白根 ゆたんぽ / Yutanpo Shirane

    イラストレーター。
    1968年埼玉県深谷市生まれ。東京在住。

    Instagram:@yuroom




    企画:白根ゆたんぽ, Cafe & Curry Buttah, Pulp 田窪直樹

  • 【EXHIBITION】大塚咲「咲く日々」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    大塚咲 exhibition
    「咲く日々」

    2020/12/5(土) – 12/13(日)
    土-火 12:00-19:00
    金 14:00-21:00
    ※水,木休み

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    1年半ぶりの大塚咲の大阪個展。

    2019年の個展(写真)セルフポートレートの締めくくりとなった新作を含むアーカイブ展さようなら大塚咲
    1人の一般女性と大塚咲との関係性や女性とは何かを8年に渡り撮り続けた「私達は共鳴している」
    2020年コロナ渦で撮影した「愛しいのこと
    セルフポートレートにペイントした作品と黒い海の写真、インクの染みで描いた人間の絵で構成した「始まりから
    日常的に大塚咲が撮影している記録写真や棘のシリーズと多様な画材で描いた絵の過去作や新作までを展示した「日々に咲く日々に咲け」。

    大阪POLでの個展「咲く日々」ではその全てを少しずつお見せしようと思います。



    🔳在廊予定日
    12月6日、13日(その他は作家SNSをご確認ください)




    ::ARTIST PROFILE::

    大塚咲 | Saki Otsuka

    東京出身。写真家・画家。
    2004年よりAV女優やヌードモデルとして活動。幼少期から絵を描き、2006年にはファッションブランドにイラストを提供。展覧会に参加。
    ( METAL ADDICTION 2007秋冬展) 2011年より、写真を撮り始め、写真家としての活動を開始。 2012年にセルフポートレート写真集“密賣NUDE”がERECT Magazineか ら発売される。以後、週刊誌でグラビア連載、川上ゆう写真集『W(ウーマ ン)』の撮影をするなど精力的に活動中。著書に「よわむし」(双葉社)

    website:https://www.otsukasaki.com/
    Twitter:@otsukasaki_
    Instagram:@otsukasaki_

  • 【EXHIBITION】白根ゆたんぽ「BIJIN CURRY CALENDAR 2021 原画展」

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/



    白根ゆたんぽ
    「BIJIN CURRY CALENDAR 2021 原画展」

    presented by Cafe & Curry Buttah

    2020/11/27(金) – 11/30(月)
    12:00-20:00 ※初日は15:00よりオープン

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    大阪・東心斎橋のカレー屋・Buttah(ボタ)の2021年カレンダー「BIJIN CURRY CALENDAR 2021」の発売を記念して、イラストを担当した白根ゆたんぽの原画展を開催いたします。

    会場では、現場の展示販売のほか、カレンダーの販売もございます。



    10年間作ってきた美人カレーカレンダー。
    ボタとカメラマン伊藤奈々子との企画は10年と言う区切りで一旦終了いたしましたが、2021年度は白根ゆたんぽさんにお願いし、イラスト版の美人カレーカレンダーとして継続することになりました!
    12ヶ月のゆたんぽガールズとカレー。心ゆくまでご堪能ください♪

    ─ Cafe & Curry Buttah 川崎




    また、POLでの会期後は、階下のカレー屋・アララギ(Buttahの姉妹店)で継続して原画の展示販売をいたします。

    白根ゆたんぽ
    「BIJIN CURRY CALENDAR 2021 原画展 in アララギ」

    2020/12/1(火) – 12/13(日)
    11:30-21:00
    ※木曜日休み

    at アララギ (大阪市中央区谷町6-18-29 1F / POL下)
    入場無料(ただしワンオーダーお願いします)




    ::ARTIST PROFILE::

    白根 ゆたんぽ / Yutanpo Shirane

    イラストレーター。
    1968年埼玉県深谷市生まれ。東京在住。

    Instagram:@yuroom




    Facebook eventpage:https://www.facebook.com/events/2966517530238731/

    企画:白根ゆたんぽ, Cafe & Curry Buttah, Pulp 田窪直樹

  • 【POP-UP】VintageClothingShop NOVO! in OSAKA

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    「VintageClothingShop NOVO! in OSAKA」

    2020/11/25(水) – 11/29(日)
    平日 15:00-21:00
    土日 12:00-19:00
    ※初日のみ13:00-17:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)




    🔳関連イベント

    「K/A/T/O MASSACRE Vol.300」

    2020/11/25(水)
    18:00-

    at Club STOMP (大阪市東心斎橋1-13-32 宝ビルB1)

    DOOR ¥1,500 W/1D




    NOVO!
    Twitter:@NOVO_vintage
    Instagram:@_n_o_v_o_
    Web store:https://novovintage.thebase.in/

  • 【EXHIBITION】眼閃、もしくはその因子

    ※新型コロナウイルス感染予防対策として、お客様へのご協力のお願いもございますので、ご来店を予定される方は必ず以下のリンク先を事前にご確認いただき、ご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます。

    【重要】コロナウイルスへの対応、お客様へのご協力のお願い
    http://pol2020.jp/covid19/


    Pulp presents
    group exhibition

    「眼閃、もしくはその因子」

    2020/11/7(土) – 11/15(日) ※木、金休み 会期延長↓
    2020/11/7(土) – 11/23(月・祝) ※11/12(木), 13(金), 18(水), 19(木)休み
    平日 15:00-21:00
    土日祝 12:00-19:00

    at POL (大阪市中央区谷町6-18-29 2F / カレー屋”アララギ”上)

    [artist]
    Hiraparr Wilson
    Sergio Gomez
    Tomoya Fujii
    竹下昇平
    溝渕珠能
    南田真吾




    大阪・南堀江のギャラリーPulp企画による展示を開催いたします。

    強い光を見つめたり、眼球に物理的に刺激を与えた際に瞼の裏に光が見える現象である眼閃。本展では、その眼閃もしくはその因子となるものを思い起こさせる5人のペインターと1人の写真家によるグループ展となります。




    ::ARTIST PROFILE::

    Hiraparr Wilson | ヒラパー・ウィルソン

    東京都出身。多摩美術大学芸術学部卒。

    大学卒業後2014年頃から創作活動を始め、絵画、イラスト、ミューラル、立体など様々なメディアを用いて作品を制作。身近な物を実験的に用いるブリコラージュ的発想から作品を創造する。また、多くのミュージシャンやファッションブランドなどへビジュアルを提供。
    ジャンルにとらわれずフラットな視点と興味の赴くままに活動を展開中。

    instagram:@hiraparr



    Sergio Gomez / Srger

    Sevilla(Spain) 1983

    彼の多彩な個性の起源はグラフィティにあり、それらはドローイングの他に写真、インスタレーション、ビデオアート、ミューラルアートを用いて表現される。
    そして絶え間ない進化の中で、その作品たちは大小を問わず抽象絵画を用いた実験とグラフィックデザインの遺産との間の対話を再現し続けていく。

    instagram:@srger
    website:https://srger.com/



    Tomoya Fujii

    1984年-

    文芸創作を学んだ後、写真を用いた作品の発表を続けている。
    2016年に、アムステルダムにある写真美術館FoamがオーガナイズするUnseen Photo Fairにて「Unseen Dummy Book Award」に入賞。2016、2017年には、日本で最も先鋭的なフォトアワードとして名高い「TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD」に入選。
    主な活動に「NEW VISIONS #03」 (G/P gallery Shinonome)、「Raw」(CIY)など。

    instagram:@tomoya_fujii
    website:https://tomoyafujii.com/



    竹下 昇平 | Shohei Takeshita

    1990 静岡県生まれ
    現在、東京で活動中。

    iPhoneで撮った写真を元に、都市と自然、ありふれた風景をアクリル絵具で描く。

    twitter:@takeshitashohei



    溝渕 珠能 | Juno Mizobuchi

    1992年、香川県生まれ。大阪にて育つ。
    京都精華大学デザイン学部イラストレーションコース卒業。その後、拠点を東京に移し活動を行う。
    主に絵画作品を制作する。個展の開催やグループ展への参加、アートワークの提供、壁画の制作を行う。

    単純で小さな行為により、現在の自分を感じる作品を制作する。

    instagram:@juno_mb
    website:https://junomb.blogspot.com/



    南田 真吾 | Shingo Minamida

    1993年大阪生。
    2016年京都造形芸術大学卒業。

    形式上の色や形のバランス、構図に重きを置いた絵を描く。主な活動は各種媒体でのイラストレーション制作や、国内外での作品展示。

    instagram:@shingominamida
    tumblr:https://shingominamida.tumblr. com




    Facebook eventpage:-

    企画:Pulp 田窪直樹